人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Over the rainbow ...



Over the rainbow ..._a0397318_05080136.jpg




Over the rainbow ..._a0397318_03052616.jpg






2月21日 雨の水曜日

ロージィーが虹の橋を渡りました🌈


初めて我が家へお迎えした日も
こんな雨降りの日で
雨女らしい旅立ちとなりました


🐾


1月に体調を崩してからの1ヶ月は
心臓病からの肺水腫で呼吸困難の日々

入院して酸素室に入れても
入ったら最後まで出られなくなるのが
わかっていたので
それなら自宅で好きなように
させてあげたいと
自宅で看取る事を以前から決めていました

でも実際に苦しんでいる彼女を見ていると
この選択で本当に良かったのか
正直私自身もわからなくなりました



ご飯と水分を受け付けなくなってから
亡くなるまでの6日間は
本当に壮絶の一言でしたが
最後の最後は眠りながら
静かに息を引き取りました

あれだけ付き切りで
ケアをしていたのに
お昼ご飯をいただいていた僅かな時間に
ひとりで逝かせてしまい私はもう唖然...

もしかしたら
「ママ,ゆっくりお食事してね」と
彼女が最後に気遣ってくれたのかも
今はそんな気もしています



認知症のせいか
最後の日まで倒れても倒れても
よろよろと歩くことをやめず
ベッドに戻してはまた脱けだすの
繰り返しで,どこにそんなパワーが
残っているのか不思議でなりませんでした


最後まで全力で生き切った
17歳6ヶ月の命でした


🐾
🐾


今,彼女は暖房が付いていない
娘の部屋で眠っています

私は深夜のリビングで
これを書いているのですが
先程からカタンとか「音」が
何度か聞こえてきて
あ,居るのかな?と ...

「早く寝た方がいいんじゃない?」

「はい,もう寝ます!!」

今度はロージィーが
ママを見守ってくれてるのね


今日は目の前から姿が消えてしまう
最後の最後のお別れの日
ロージィーとの思い出の品や
写真をコラージュして持たせます
(家族の靴下も^^)



ロージィー,大好きだよ♡
今までたくさんたくさんありがとうね





🐾
🐾
🐾

wan ♡





Commented by aitoyuuki13 at 2024-02-22 08:00
さみしい出来事でした
気の利いた言葉が見つかりませんが
今しばらくは楽しかった思いでに浸っていてくださいね

ロージィーちゃん、よくがんばりました
安らかにね
Commented at 2024-02-22 08:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by GreenKetty at 2024-02-22 08:20
なんとも言えない寂しさに襲われていることでしょう
かける言葉が見つかりません
時間しか解決してくれないのでしょうね
それでも少しずつ元気をだしてくださいね
ロージィーちゃんもきっとお空の上で心配していると思うので...
Commented by ahana12 at 2024-02-22 09:15
ロージィーちゃん、虹の橋を渡っていったのですね(泣)
頑張って頑張って。。。生きたのですね。
寂しくなりましたね。
これからは、お空から見守ってくれますね。
音を出して知らせてもくれますね。

ロージィーちゃんゆっくり休んでね🍀
Commented by 117nature at 2024-02-22 11:18
ロージィーちゃん幸せな一生でしたね。
私は愛猫でしたがやはり17年の命でした。
腕の中で静かに息を引き取りましたが号泣した時の事思い出しました。

ロージィーちゃんご自宅で看取る選択間違っていないと思いますよ。

しばらくはお辛いと思いますけれど
体調崩しませんように、、
Commented by shima_shima1225 at 2024-02-22 19:35
こんばんは。しばらく更新がなかったので
心配しておりました。
まろんの介護をしていた時は戦友のような
気持ちでロージィーちゃんのことを想って
いました。最期の時を住み慣れた我が家で
迎えられたことは幸せだったと思います。
ワンコはいつだって100%の愛情を持って
いて、気が遠くなるほどの深い愛に満ち溢れ
ていますね。ありがとうありがとう。。
ただただ感謝の気持ちしか思い浮かばない
のです。。roseyさん、、どうかお疲れ
出ませんように。。ゆっくりとお身体
休めてくださいね。
まろんがひと足先にそちらに引っ越し
していますので、仲良くしてくださいね。
心よりご冥福をお祈りします。
Commented at 2024-02-22 21:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saka-be at 2024-02-22 22:31
虹の橋、読んでいて泣けてきますね。
カタンという音、確かにそこに居るんだと思います。
Commented at 2024-02-23 00:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2024-02-23 09:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saihoku55 at 2024-02-23 11:08
かけがえのない命。
かけがえのない時間。
御縁あってともに過ごせた事。
ロージィーちゃまをお見送り出来た事。
幸せでした。
ご無事で苦痛から解放されて虹の橋を渡った事でしょう。
rosey家の皆様の悲しみが時間と共に癒えますように。
Commented by lovelypoodle at 2024-02-23 14:51
ロージィーちゃん
今までママのそばで頑張ってくれてありがとう!
本当にお疲れ様!
きっとママの事を一番よく見ていたから、
ママにゆっくりご飯食べてね! ママの様子を見ながら、感じながらいつも通りでいたい!
って思ったのかな・・・
犬の一生は長くはないけど、何十年と一緒に過ごして来たかの様に
大きな存在感だったと思います。
これからは天の上からママをずっと見守っていてね!

rosyさん
まだなかなか受け留めきれないと思います。
寂しさの中にもロージィーちゃんとの楽しい思い出を想い出しながら
身体に気をつけて過ごしてくださいね。

Commented by u−tan at 2024-02-23 19:42 x
Roseyさん、こんばんは
ロージィちゃん頑張りましたね。
Roseyさんの温かく細やかなお世話と愛情があったから長い間頑張れたのでしょうね。最後までお家で過ごすことができて幸せでしたね。
これからぽっかり穴が空いたような寂しさを感じそうですが、きっとRoseyさんママの事を見守ってくれますね。
お疲れがでませんように、お身体ご自愛ください。
Commented by golden_giraffe at 2024-02-24 21:11
きっと明るく元気に虹の橋を渡って行ったことだろうと思います。
ロージィさんも一緒の時間を過ごすことができて、幸せだったのではないでしょうか^ ^v
Commented at 2024-02-25 14:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2024-02-25 21:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-25 23:46
☆aitoyuukiさん,ありがとうございます。

覚悟はしていましたが,イメトレと現実ではやはり違っていて
本当に死んじゃった。。。というのが,その瞬間に思ったことでした。
本当に良く頑張ってくれました。今は感謝の気持ちでいっぱいです。
少しずつ彼女の居ない日常に心を慣らしていけたらと思っています^^
お優しいメッセージをありがとうございました。
Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-25 23:52
☆鍵コメさん 2024/02/22 08:20,ありがとうございます。

鍵コメさんもそういう経験がお有りでしたか。。。
ああすればとか,ああしなければとかやっぱり最後は考えてしまいますよね。
最後の最後は静かに音もなく逝ってしまって,抱いてあげられなかったことが
申し訳なくて落ち込みましたが,彼女の思いやりだったのかなと思えるようになりました。
これからは空から私達家族を見守ってくれてるのかなと。。。
お優しいメッセージをありがとうございました。私も頑張ります^^
Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-26 00:02
☆Kettyさん,ありがとうございます。

覚悟はしていましたが現実を目の前にすると落ち込む前に
やらなければならない事がたくさんあって。。。
今,全部終えて日常が戻り彼女の居ない事を実感しています。
しばらくは何をしても思い出すばかりだとは思いますが
少しずつ時間が解決してくれると信じています。
写真もこれからもっと頑張りたいです^^ 
お優しいメッセージをありがとうございました。
Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-26 00:11
☆fukuさん,ありがとうございます。

はい,本当に頑張って頑張って生き抜いてくれました。
最後までトイレも自分で行きたがる強い生命力の子でした。
これほどまでに生きようとしている姿を見ていたら,何があっても
私自身も頑張ろうっと思いました。
あれから今も「音」で気配を知らせてくれています。不思議です。
生き物の存在って大きいですよね。
お優しいメッセージをありがとうございました^^
Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-26 00:22
☆117natureさん,ありがとうございます。

愛猫さんも同じ17歳の命だったんですね。17年は長いですよね。
腕の中。。。イメージではそうだったのですが。。。
あまりに苦しむ様子にいたたまれなくなって自分の決断はエゴだったのではと
思ったりもしましたが,今は間違っていなかったと思えるようになりました。
最後の濃密な数週間は,忘れられない思い出であり,前に進むいい思い出にもなりました。
お優しいメッセージをありがとうございました。私も前向きに頑張ります^^
Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-26 00:34
☆shimaさん,ありがとうございます。

はい,ロージィーもとうとうお星様になってしまいました。
まろんさんとお空ではじめまして。。しているかしら^^
戦友,本当ですよね。これで現実の戦いは終わりましたが
戦後の悲しみと寂しさがここから始まるのかなあって。。。。
今回は何度も狼がきたぞーを繰り返したので,毎回涙のお別れをしていました。
でも最後は呆気ないほど静かにひとりで逝ってしまって,そこは残念でした。
それも私に悲しい思いをさせない為の彼女の思いやりかなと。
今は感謝しか本当にないですね。どれほど大きく深い愛をもらっていたか
彼女のいなくなった空間を眺めてひしひし感じています。
あれだけ睡眠不足だったのに,今も昼夜逆転のリズムが抜けずにいます。
早く普通のリズムに戻さないと笑
お優しいメッセージをありがとうございました^^
Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-26 00:46
☆鍵コメさん2024/02/22 21:46,ありがとうございます。

気に掛けてくださってありがとうございました。
発作を起こしても何度も復活してきた子でしたが,今回はそうなりませんでした。
でも最後まで苦しくても生きようと立ち上がる姿は私の方が励まされていました。
これで良かったのかなと迷いましたが,人間だってお家が一番だし,良かったと
今では思えるようになりました。
愛犬との暮らしは色々な制約があり,特に留守にできなくなるのが大きいですが
それ以上にとても大きくて深い愛情に溢れていて素晴らしい日々なのも事実ですよー。
ワンダフルライフ,間違いなしです^^お優しいメッセージをありがとうございました。
Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-26 00:58
☆saka-beさん,ありがとうございます。

お優しいコメントをお寄せくださりありがとうございます。
不思議ですね,誰もいないのに物音が今も聞こえてくるんです。
車の中では彼女のにおいがしたり。。。
しばらくは一緒に居てくれるんだなって思いました。
ママ,大丈夫?って心配してくれてるのかもしれませんね^^

Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-26 01:04
☆鍵コメさんat 2024/02/23 00:04,ありがとうございます。

体調を崩して1ヶ月,ついにお星様になってしまいました。
またいつものように復活してくれると願っていましたが今回は復活ならずでした。
看取りって覚悟はしていても現実になると戸惑うことばかりで。。。
最後までお家で濃密な時間が過ごせたことはお互いに良かったと信じようと思います。
先ほども,なんかの合図を送ってくれたようで音がしました。
私が寂しがらないように励ましてくれているのかもしれないですね^^
お優しいお言葉をありがとうございました。
Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-26 01:10
☆鍵コメさんat 2024/02/23 09:47,ありがとうございました。

鍵コメさんも同じような体験をされたのですね。不思議ですよね。
おそらく私が落ち込まないように側で見守ってくれてるのかなって。。。
先ほども合図がありました^^
まだ気持ちが張っているので,大きな喪失感が襲ってくるのはこれからかなって覚悟しています。
17年,深い愛をロージィーからたくさん受け取ったのでその思い出を抱きしめて私も進もうと思います。
お優しいメッセージをありがとうございました。
Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-26 01:19
☆ひなげしさん,ありがとうございます。

かけがえのない命。かけがえのない時間。。。
本当にこの17年間はその通り深く愛情に溢れた幸せな歳月でした。
彼女が居てくれたから頑張ってこれたと言ってもいいくらい私の支えになってくれました。
看取りの覚悟はそれなりに出来ているつもりでしたが,いざとなると緊張でガチガチでした。
今は苦痛から解放されて思いっきり食事して走り回ってるかもしれませんね。
私も残してくれた思い出を抱きしめながらこれから前に進もうと思います^^
お優しいメッセージをありがとうございました。私も頑張ります。
Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-26 01:37
☆ロン母さん,ありがとうございます。

高齢になるにつれ,いつかはその日が来ると覚悟をしていましたが,まさか食事中に訪れるとは。。
食べるの大好きな我が家らしく,ロン母さんの仰る通りロージィーが最後に気遣ってくれたのかもです。
肺水腫の苦しさから解放されてお空で遊んでるといいのですが,どうやらまだ私のそばに
居てくれてるようで,色々物音で合図を送ってくれます。
ロージィーが安心してお空で暮らせるように私もしっかりしないとですね。
これまで彼女から受け取ったたくさんの愛情を胸に抱いて前を向いて進みます。
春に向けて写真も色々撮りに行けたら。。。
ロン母さんもロン君との日々,たくさんたくさん楽しんでくださいね^^
お優しいメッセージをありがとうございました。
Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-26 01:45
☆ u−tanさん,ありがとうございます。

ついにお星様になってしまいました。
呼吸困難でいつ旅立ってもおかしくない状態でしたが最後まで生きることを諦めず
頑張って命を全うして逝きました。
私もできるだけのことはやれたので,自己満足かもしれませんがやり切った感じです。
これから襲って来る喪失感に立ち向かうためにも,早めに前を向こうと思ったり
反対にどっぷり悲しみに浸る方がいいのかなと思ったり。。。
時間と自然に任せながらゆるゆる進んで行くのかもしれませんね^^
お優しいメッセージをありがとうございます。
Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-26 01:50
☆golden_giraffeさん,ありがとうございます。

はい,辛い苦しみから解放されて元気に虹の橋を渡って行ったと思います。
ある程度は覚悟していたつもりでしたが,現実はイメトレとは異なり
呆気なくひとりで逝ってしまいましたが,それも彼女らしいなと。。。
最後の数週間は濃密な時間を一緒に過ごせたのでお互いに幸せだったと思います。
golden_giraffeさんのお言葉を信じたいですね^^
お優しいメッセージをありがとうございました。


Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-26 01:58
☆鍵コメさんat 2024/02/25 14:48,ありがとうございます。

鍵コメさんとは長いお付き合いなので,ロージィーのことをそのように感じてくださって
とても嬉しく有難い気持ちでいっぱいです。
鍵コメさんの仰る通りで,直後は色々しなくてはならない事があってバタバタでしたが
日常が戻って来た今日あたりからじわじわと来ています。
何より買い物をしても急いで帰宅しなくていいとか,帰宅してもああ,居ないんだとかね。
ロージィーからはたくさん愛情をもらったのでその思い出を抱いて私も頑張ります^^
お優しいメッセージをありがとうございました。
Commented by Roseyrosey2 at 2024-02-26 02:10
☆鍵コメさんat 2024/02/25 21:53,ありがとうございます。

この病気は最後まで苦しむと知っていましたが,想像以上でした。
それでも最後は眠っている様な静かな旅立ちでしたので(気付かないくらい)
それが救いでした。私もやれる事はやれたので良かったかなと。。。
同じ様に家族である大切な愛犬様を見送られた鍵コメさんのお言葉は胸に沁みいりました。
その美しく愛らしいお姿,覚えております。

ロージィーが居るから何があっても頑張らないとと,私の生きる支えでもありました。
私の方が彼女に生かされて来たのかもしれませんね。
これからじわじわと喪失感が襲って来るとは思いますが,時間に委ねて前を向いて行こうと思います。
お優しいメッセージをありがとうございました。
Commented at 2024-02-26 06:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by roseyrosey2 at 2024-02-26 16:12
☆鍵コメさんat 2024-02-26 06:30,ありがとうございます。

見送った直後はバタバタしていて実感がなかったのですが,今の方がああもう居ないんだなあと
寂しさが押し寄せて来ています。あんな小さな身体なのにその存在感はとても大きかったと。。。
今は彼女がいないスペースがとても広く感じられます。
動物も人間も最後の瞬間を見せない,なんだかわかる気がします。
私がいつも思うのは,親を見送った時もでしたが,肉体が目の前からなくなってしまう物理的現実が
怖いというか頭で理解していても心が付いて行かなくてそれが喪失感を増長させている気がします。
あの体の温もりが忘れられないというか。。。
すべて時間が解決してくれると思って,今は無理せず自然に任せようと思います。
お優しいメッセージをありがとうございました。
Commented at 2024-02-27 13:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by roseyrosey2 at 2024-02-27 17:43
☆鍵コメさんat 2024-02-27 13:06,ありがとうございます。

このブログを書いている時や読んでいる時も良く私の膝の上でスヤスヤ眠っていました。
その時に感じた彼女の重さと温もりが,今こうしていても感じられます。
一番辛いのは,彼女の温もりに触れられない事でしょうか。。。
時間が経つに連れて,不在感がどんどん大きくなっています。
洗濯した靴下に絡んでいた彼女の毛玉も愛おしいです^^
しばらくは彼女の痕跡を感じたくてこんな毎日かもしれませんが,
彼女のためにも少しずつ前を向いていけたらと思います。
お優しいメッセージをありがとうございます。
鍵コメさんもどうぞご自愛くださいね^^
Commented by takarazuca at 2024-03-01 21:48
こんばんは。うまいこと書けませんが、一緒に居たことは絶対に消えないし愛も消えないし、だけど会えなくて寂しいっていうの解ります。寒暖の差が激しいので、どうかいつもご自愛ください。
Commented at 2024-03-02 23:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by roseyrosey2 at 2024-03-03 00:06
☆遼一さん,ありがとうございます。

不思議なことに,1月に雪組さんに行った時も,望海さんの「約束」を新宿ピカデリーに
観に行った時もまだまだ元気で,その後具合が急に悪くなり,何も予定の無かった2月に逝ってしまいました。
まるで私のスケジュールを知っていたかのように。。。
お別れは悲しく寂しく辛いけれど,たくさんの愛を彼女からはもらったのでその思い出を大切に
私もこれから前を向いて行こうと思っています。それにちなつさんの嬉しいニュースも聞けたし。。
お優しいコメントをお寄せくださりありがとうございました^^
Commented by roseyrosey2 at 2024-03-03 00:40
☆鍵コメat 2024-03-02 23:49 ,ありがとうございます。

ずっと気に掛けてくださっていたとのこと,ありがとうございました。
とうとう逝ってしまいました。心臓が悪かったのでそれなりに覚悟はしていたのですが
呼吸困難でも必死で生きようとする姿をただ見守るしか出来ないこと,それが一番辛かったです。
でも一番辛いのは彼女,本当に良く頑張って生きてくれました。
そう言えば鍵コメさんのところも,ご飯時でしたね。あれほど張り詰めていたのに,ふと気が緩んだ瞬間でした。
最後は私の腕の中でとイメトレしてお世話をして来たのに,「え?今?」っていう感じで。。。

不思議な物音も,居てくれるんだなあって思うと私も嬉しかったです。
今も帰宅すると「ただいま〜」と声に出して言うし,「おはよう」「おやすみ」も言ったりしています。
なんだか日毎に喪失感が大きくなり,ぽっかり空いた穴が巨大化しています。
私はフローリングに残っている足跡が愛しすぎて,拭けません。そのうち消えちゃうのでしょうが。。。
コロコロに残っている毛とかも捨てられず。。しばらくはこんな感じが続くのかなと。。
この世から彼女の存在を消し去りたくない,彼女が生きた証を残したいと思うのでしょうね。
鍵コメさんの仰るように無理せず自然体で時間に任せて,日々を過ごしていきます^^
お優しいメッセージをありがとうございました。感謝感謝です。
名前
URL
削除用パスワード
by roseyrosey2 | 2024-02-22 06:00 | rosey | Comments(40)